じぶん銀行カードローンの特徴について

最近では多くの金融機関でWeb申込に対応していて、来店不要で即日キャッシングできるローンサービスの取り扱いを行っています。インターネットから申し込みができるローンサービスは、契約までの待ち時間が少なくて済む上に、書類の提出も簡単にできるということで、多くの利用者から支持されています。

携帯電話事業で有名なauとメガバンクの一角である、三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したじぶん銀行でも、お得な借り入れができて即日キャッシングが可能なカードローンの取り扱いをしているので、急いで借入をしたいという人や初めてカードローン契約をしようと考えている人にお勧めできます。同サービスにはどのような特徴があるのかということや、商品概要について解説をしていきます。

・金利と限度額について

金利は年2.4~17.5%となっており、限度額は最大で800万円までとなっています。なおauユーザーが申込をした場合には優遇金利が適用され、最大でマイナス0/5%の金利の引き下げ特典を受けることができます。

・申し込みに必要な書類について

「じぶん銀行の普通預金口座を開設しており、尚且つ限度額が300万円までの申込であれば、基本的に書類は不要となっています。一方でじぶん銀行に口座を持っていない場合は本人確認書類が必要となりますし、限度額が300万円を超える場合や同行が求めた場合には収入証明書類の提出が必要となります。

・借入方法について

振込とATMによる方法で借入ができます。なおATM借り入れをする場合には、セブン銀行ATMやローソンATM、ファミリーマート等のコンビニに設置されているイーネットATMが手数料無料で利用できます。 もちろん、三菱東京UFJ銀行のATMも手数料無料で利用できます。

・申し込みができる人について
契約時点で満20歳以上70歳未満であり、本人もしくは配偶者に安定した収入がある人が申し込み対象者となっています。パートやアルバイトはもちろん、専業主婦でも申し込みができます。

メニュー

ページの先頭へ